裏サンデーロゴ メニューボタン
拡大
縮小
第4話(前編) ことはの家
2021/7/15

ぼくが紡ぐ君のコトノハ

くまき 絵里

”あのころ”のピュアな恋を思い出す、きらきら青春ストーリー! 
授業にも出ずに国語資料室で本を読みふける少年・紡。”天才中学生小説家”だったのは過去の話。
そんな挫折を味わう彼が出会ったのは、明るく天真爛漫、国語は苦手の少女・ことは。
彼女は紡と一緒に「文学部」を作ると言い出した!

次回は8/26に更新します。