裏サンデーの最新話(アプリでは1週前に公開)の
コメントはアプリ「マンガワン」から引用しています。
投稿したい方はアプリから書き込めます!
  • 103:
  • 2019/08/05 01:52:10
95女心読めなくてモテなそう笑笑
  • 102:
  • 2019/08/05 01:19:07
仕事が済んだら片桐がまたこっちに戻ってくるでOK。親友も残るしな。(脱藩なんて本当はそんな簡単じゃないけど)
  • 101:
  • 2019/08/04 01:04:41
おらん殿もついて来ないし引越しも終わりそうやしもしかして終了近い? いやいやこんなに面白いのにそれはないよな
  • 100:
  • 2019/08/04 00:27:15
95 当てつけなの? 時代物は読まなくて不馴れだが、貴方を断るのだから他の男とも結婚はしませんって意味だと思ったんだが?
  • 99:
  • 2019/08/04 00:26:40
96 リンゴ売ってる店は播磨にしかないから、一緒に買うなら片桐も残る事になる
  • 98:
  • 2019/08/03 20:28:54
自分個人より、家を重んじる時代だから仕方ないにしても、切ないなぁ。
  • 97:
  • 2019/08/01 06:24:10
引っ越しに伴い失ってきたものの多さに身のつまされる思いだ
  • 96:
  • 2019/08/01 02:21:49
めんどくせー女だな 一緒にリンゴでも買いに行けよ
  • 95:
  • 2019/07/31 13:16:38
尼になりますとか何というあてつけ
  • 94:
  • 2019/07/31 11:11:46
なんでじゃぁぁぁぁぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああッッッ!!!!!
  • 93:
  • 2019/07/31 09:22:06
(´TωT`)(´TωT`)
  • 92:
  • 2019/07/31 08:12:55
最後泣いてるよね、切ない…
  • 91:
  • 2019/07/31 02:05:42
父母が健在なら、共に行けと言ってくれたのではないかと思えてならない。 強い意志を持った立派な娘さんだなぁ…
  • 90:
  • 2019/07/31 00:07:23
まさかこんなにきついことになろうとは
  • 89:
  • 2019/07/30 23:56:51
引っ越せ! 引っ越せ! 墓と一緒に引っ越せ! 嫁もな!
  • 88:
  • 2019/07/30 22:56:08
この時代、ちょっと思い立って他藩に旅行なんて簡単ではなかっただろうから、今生の別れになるの多かったんだろうなぁ
  • 87:
  • 2019/07/30 22:38:28
現代みたいに墓を移すことは考えられなかったのかな。
  • 86:
  • 2019/07/30 22:36:47
切ない 両想いなら一緒に行けばいいでしょう
  • 85:
  • 2019/07/30 22:11:39
叶わぬ事とはいえ、 74さんと同じこと思ってまったわ
  • 84:
  • 2019/07/30 21:33:25
こう言う理不尽な、でも本人達には凄く理の通った切ない話って……大好きなの あの泪、複雑な想い、全部愛おしい
  • 83:
  • 2019/07/30 21:18:13
本に解がないなら、己の手で作って見せなきゃあな!
  • 82:
  • 2019/07/30 21:06:05
誰が為
  • 81:
  • 2019/07/30 20:23:08
あぁ...どうにもならないもんなんだねぇ…
  • 80:
  • 2019/07/30 19:51:30
えらい唐突な展開
  • 79:
  • 2019/07/30 19:41:53
辛い…
  • 78:
  • 2019/07/30 19:31:08
両想いじゃんっていう時代でなかったんだよなぁ…辛いよなぁ…( ;ᯅ; )
  • 77:
  • 2019/07/30 19:00:23
解が無い、甲斐が無い…。困難なお勤めを果たす甲斐が無い…。
  • 76:
  • 2019/07/30 17:04:18
えぇぇぇ〜なんとかならんのか そんな事言ってたらみんなキリないよぉ〜?ねぇ?
  • 75:
  • 2019/07/30 16:56:16
俺が飛脚になって遠距離恋愛をサポートするわ
  • 74:
  • 2019/07/30 16:39:33
墓ごと引っ越せ!!!!
  • 73:
  • 2019/07/30 16:06:03
最低どころか、こんなに悲しくいじましく誇り高い女性はいないよ。
  • 72:
  • 2019/07/30 16:00:40
小説と違う展開!これはこれで、いいな。どう転がっていくのか楽しみ!
  • 71:
  • 2019/07/30 14:51:44
家が無くて墓だけで…自分が尼寺に入ったら結局誰も墓を守る人がいなくなるんだが?嫁に行って子を作るのが役目だろうに
  • 70:
  • 2019/07/30 14:19:40
うう…つらい…
  • 69:
  • 2019/07/30 13:13:04
男の子でなくてお家も取り潰しなのにその名前を守る為に義理立てするとかよく分からん心理だな。墓はなくとも想いは胸にだ
  • 68:
  • 2019/07/30 11:44:29
結構話巻いてるんだろうなぁ 小説読まねば
  • 67:
  • 2019/07/30 11:26:46
※51単行本で読めば
  • 66:
  • 2019/07/30 11:25:14
これが武家の娘の鑑なんだろうね
  • 65:
  • 2019/07/30 10:16:11
墓を移してもこの地で眠ったことには変わりないんだよなぁ
  • 64:
  • 2019/07/30 10:14:51
「国」を替えるというのは現代みたいに住む県を替えることとは違い国境を越える度に関所で検問があるから容易に通れない
  • 63:
  • 2019/07/30 10:04:33
教科書の大名行列の記述って2行とかしかないけど、その2行には多くの人の人生が詰まってたんだな
  • 62:
  • 2019/07/30 09:36:54
武家の娘なんだから、添い遂げられないなら最後まで隠し通すべきだと思う。。がそんなに簡単じゃないもんだよなぁ
  • 61:
  • 2019/07/30 09:33:31
>>60 今の感覚からするとそうなんだけど 当時は長旅→当然戻ってこれないものってのが普通の感覚だったんじゃないかな
  • 60:
  • 2019/07/30 07:40:13
引っ越し終わったらハルが故郷に戻るとか…そういうの無理なの? どっちも悪くないのになぁ…
  • 59:
  • 2019/07/30 07:27:00
片桐はこれで今まで自分を生かしてきた書物も親友も想い人も失ってしまうのか
  • 57:
  • 2019/07/30 06:58:03
からの? …え?   ていうかえ?
  • 56:
  • 2019/07/30 06:42:09
この時代は土葬だから骨壺ごと引っ越す訳にもいかないんだよなぁ…
  • 55:
  • 2019/07/30 06:27:09
出家せねば家の為に他の誰かを養子に貰わねばならぬ。家はお取り潰しになっても、菩提を弔いながら操を守る決心をしたんだな
  • 54:
  • 2019/07/30 06:09:44
もー墓と寺も引っ越しちゃえよ!
  • 53:
  • 2019/07/30 05:58:57
切ないなぁ。。。
  • 52:
  • 2019/07/30 05:52:46
オラン殿がおらん場所に引っ越すなんて(´_`。)グスン
  • 51:
  • 2019/07/30 04:56:16
なんか飛び飛びで内容が入ってこない
  • 50:
  • 2019/07/30 04:09:42
尼寺へ行け!
  • 49:
  • 2019/07/30 04:09:06
武家として親元の土地に留まり板倉家最期の一人を全うする気持ちが、春之介を慕う気持ちを上回ったのだろう。そういう時代だ。
  • 48:
  • 2019/07/30 04:06:31
昔は家ってそれだけ重要だったからなぁ。沢山の人が自分の道を諦めたんだろうな。
  • 47:
  • 2019/07/30 02:52:29
帰ってきて農業せい!!
  • 46:
  • 2019/07/30 02:00:59
そんなあ……;;
  • 45:
  • 2019/07/30 01:44:54
泣けてきた…
  • 44:
  • 2019/07/30 01:16:54
あと二話ほどでおわりです
  • 43:
  • 2019/07/30 00:45:53
中に出してあげて子供を残せば良いのに
  • 41:
  • 2019/07/30 00:44:58
於蘭殿は俺が幸せにするからみんな安心してくれ
  • 40:
  • 2019/07/30 00:44:57
お墓のお世話をお寺に、位牌を作って毎日ご両親に手を合わせる、では駄目なんすかね?折角両思いなのに土地に縛られるなんて…
  • 39:
  • 2019/07/30 00:33:07
おおおおおおおらん殿ぉぉ!? 原…作、あぁいやいや。 なにこの大河。(混乱
  • 38:
  • 2019/07/30 00:32:10
墓を引っ越ししちゃいかんのか
  • 37:
  • 2019/07/30 00:30:49
34 「最低」は、そんな事を思ってしまう自分のことを言ってるのではないでしょうか?
  • 36:
  • 2019/07/30 00:29:50
大事なものを大事にしていきたい気持ちはよくわかるけど人生一回きりだからなー それとも他にも何か理由があるのかな
  • 35:
  • 2019/07/30 00:29:32
おらんは一目惚れ? なんかロマンスあったっけ?サラッと読んでた気がしたからいまいち乗りきれない…
  • 34:
  • 2019/07/30 00:27:59
引っ越し奉行の忙しさは誰より知ってるだろうに、会いに来なかったのを最低とまで言わなくても(^_^;)
  • 33:
  • 2019/07/30 00:27:40
これは…単に心情だけの問題?それとも時代背景的にも付いて行くのは難しいのか?
  • 32:
  • 2019/07/30 00:21:32
時代とはいえ……心残りだな…
  • 31:
  • 2019/07/30 00:16:58
良い話。 平和なコメント欄で癒やされる
  • 30:
  • 2019/07/30 00:05:37
時代を思えば…でもなああああああああ
  • 29:
  • 2019/07/29 22:35:21
於蘭殿………(´;ω;`)
  • 28:
  • 2019/07/24 00:43:37
青春の恋が実らなかったから、春(桜)に染まる城もないという隠喩。
  • 27:
  • 2019/07/20 14:42:17
映画化おめでとうございます🍾しかも源さんなんて、、、素敵過ぎです!
  • 26:
  • 2019/07/18 20:09:59
あ ガガイのガイ ガガイのガイ ガイガイ音頭で ガガイのガイ
  • 25:
  • 2019/07/18 15:29:31
休載明けに鬱話とか困るんですけど
  • 24:
  • 2019/07/17 10:37:03
これは切ない…。いいストーリーなのになんでコメント少ないんや!
  • 23:
  • 2019/07/17 01:55:32
切なすぎるし、その地で眠る母も父もそれが願いだとは思えない。幸せであってほしい。
  • 22:
  • 2019/07/16 23:54:35
せつなさ炸裂してさいしょのほうの出会いシーン読み返した
  • 21:
  • 2019/07/16 23:41:38
せ、せつない せつなすぎてもうなんかもう、、、
  • 20:
  • 2019/07/16 22:18:56
於蘭も一緒に行けばいいのに…!無くなったお家にそこまで義理を立てないといけないのか…
  • 19:
  • 2019/07/16 21:56:56
しょうがない。引っ越しが終わったら脱藩して戻ってこよう。
  • 18:
  • 2019/07/16 20:46:08
せつなすぎます😭
  • 17:
  • 2019/07/16 14:31:38
絶対一緒に行きたいって思ってるじゃん(TT)ご都合主義の漫画も嫌だけどこれはこれで切ない
  • 16:
  • 2019/07/16 13:59:06
声がもれないように口をふさいで号泣してるんだね…
  • 15:
  • 2019/07/16 08:23:38
えーーーー切ない 両想いじゃんか なんとかなんないのか なんとか
  • 14:
  • 2019/07/16 08:05:01
引っ越しつれぇ この先ハルがなにも手にできないなんて、あってはならぬが 勘定奉行なんとかしろ〜
  • 13:
  • 2019/07/16 07:40:29
あまりの展開に、初の先読み。結局報われずか…切ないねえ。
  • 12:
  • 2019/07/16 06:54:15
解答。墓を移せばいいんだよ。菩提寺に相談しましょう。
  • 11:
  • 2019/07/16 06:19:02
解が無い… 甲斐が無いと心得た
  • 10:
  • 2019/07/16 01:12:02
おらんちゃん(*´;ェ;`*)
  • 9:
  • 2019/07/16 01:01:51
まとめて読みたいね!
  • 8:
  • 2019/07/16 00:41:56
救いがない…
  • 7:
  • 2019/07/16 00:33:18
二人とも切ない!
  • 6:
  • 2019/07/16 00:30:33
えぇ~…
  • 5:
  • 2019/07/16 00:21:15
せ、切なすぎる…(´ノω;`)
  • 4:
  • 2019/07/16 00:14:19
単行本欲しいなぁ…
  • 3:
  • 2019/07/16 00:11:20
解がない…
  • 2:
  • 2019/07/16 00:09:20
嗚呼哀しや
  • 1:
  • 2019/07/15 23:55:27
あまりにも、余りにも……! お互いにとって苦渋の決断過ぎる……!